2018年01月09日

関東JO予選

こんばんは!山中です。
1月7,8日に関東地区の水球のJO予選が城北高校で開催されました。
JOは中学生が目指す水球の全国大会で、春と夏で年に合計2回行われます。
残念ながら、ジョイフルチームはメンバーが少なかったため、予選会に出場することはできませんでした。
来年度はジョイフルもチームを組んで出場したいと考えています。






今回は私が講師をさせてもらっている武蔵中学の選手の大会に帯同するため、会場に伺いました。
第1試合は、神奈川大学附属中学との試合でした。
武蔵の生徒たちは、開始直後は緊張して動きが硬そうでしたが、試合が進むにつれ段々と慣れて動きが良くなり、メンバー全員が出場して勝つことができました。

第2試合は川口水球クラブとの試合でした。
川口水球は私がジョイフルのチームを見始めて1年目、ジュニアの水球について何もわからないような時に、山梨県で一緒に練習させてもらったり、アドバイスを頂いたりととてもお世話になってきたチームでした。
今回はジョイフルのチームではありませんでしたが、初めてJO予選で川口と戦うことができるとワクワクしていました。
また、勝てばJO出場が決まる色々な意味で大切な試合でした。

結果は負けてしまいました。選手たちは今まで練習でやってきたことをしっかり頑張ったと思います。
私があの時ベンチからいい言葉がけができていれば選手たちの動きも変わり、もう少し競る試合ができたのではないかと感じています。

そして、今日は敗者戦へと進み、群馬県の群馬Jrと敗者枠をかけて対戦ました。
残念ながら群馬Jrに負けてしまい、JO出場権を獲得することはできませんでした。
この試合では、選手の持てる力を発揮させてあげることができず、私の力不足を痛感しました。
今回のJO予選を通して、私のベンチワークでの言葉がけと水球の戦術の理解が足りないことを痛感しました。
選手が力を持てる力を最大限に発揮することなく負けてしまうことがないよう、勉強し、プレイし、経験をつんでいく必要があると感じました。
この経験を糧にこれからの指導を頑張りたいと思います。


3年生のみんなはお疲れ様でした。高校に上がってリベンジできるよう頑張りましょう!
中2のみんなは3年生の抜けた穴は大きいかもしれないけど、一人一人がどうならないといけないか意識を持ってこれから練習していくことが大切だと思います。まずは、今回の試合で負けてしまった原因を振り返って、JO目指して練習していきましょう。



現在、私はジョイフル、武蔵とチームの指導を掛け持ちしている状態です。
ジョイフルはチームが組めていない。武蔵はJOに出場できなかった。
そんな状況ですが、どちらのチームもまずはJO出場を目指してこれからも指導を頑張りたいと思います。
新年が始まって間もないですが、また目標に向かって頑張ります!
それでは失礼します。
  

Posted by 山中 裕太 at 01:16Comments(0)水球

2018年01月03日

年末筑波水球合宿

あけましておめでとうございます。
山中です。

さて、かなり久しぶりの更新となりますが12月の私と水球についてのお話をさせていただければと思います。
昨年の12月年末に高校生たちを集めて練習会を行う、筑波水球研修会そして、高校生を集め試合を行うTsukuba Winter Cupを筑波大学で行いました。

これらを開催しようと思ったきっかけは、私が筑波大学に入学する前に行われていたという”高校生合宿”について知ったからです。
筑波大学の先輩方は年末と春にかけて高校生に連絡を取り、高校生に対して練習の指導を行ったり、チームのアドバイザーとしてそれぞれチームを担当し、指導していたという話を多くの方から耳にしたり、高校生合宿について書かれた書類を発見しました。
この話を後輩の市川くんと一緒に話をして、できたらなんだか面白そうだね!
と、いうことでやってみよう!ということになりました。
毎回、レディースカップや遠征や色々なイベントは市川くんや淡路くんといった後輩から始まります笑

研修会は12月22日〜24日まで行われ、福岡、広島、大阪、岐阜、栃木、東京などの多くのチームから総勢43名ほどの選手が集まってくれました!
今回の研修会では1日目に体力測定を行なってチーム分け、2日目以降からカウンター、セット、退水からの攻防を主体に練習していくというものでした。
選手のみんなも普段は関わることのないはずの選手と一緒に練習できたり、筑波大の大学生から直接指導を受けれたことは新鮮だったようです。
私自身今回の研修会を行なってみてびっくりしたことは、選手がゲームをするたびにどんどんうまくなる姿を見ることができたことです。
なんというか、偶然集まった選手が同じチームとしてプレイすることであんなに上達するのかとびっくりしました。



指導者として、この姿がみれてよかったと思います。なんとなくですが、彼らも一緒に水球ができて楽しかったのではないか?と思います。

また、今回の研修会は僕の計画が不足していたところがかなりあると感じています。
しかし、筑波水球の大学生たちが柔軟に対応してくれそして、選手たちにとても丁寧に指導してくれたことで、参加した選手にとってとてもいい研修会になったと感じています。
大学生のみんなありがとう!








指導してくれたみんなの写真
また、本田くんもデータ分析のチーフとして研修会での分析データを選手のみんなにフィードバックしてくれました!

また、嬉しいことに私が講師をさせていただいている武蔵中高、そして私の出身の大阪の茨木高校や大阪にある豊中水球クラブの選手も参加してくれました。


参加してくれてありがとう!



3日目、集合写真

そして、次はTsukuba Winter Cupです。
こちらは、冬場、チームでの試合経験が不足する高校生たちに試合機会を提供しようということで大会を開催しました。
筑波大学の学生にも参加してもらい、実際に大学生とゲームをすることで高校生たちへの刺激となれるよう考えました。
こちらは市川くんが主体となって、マネージャーや4年生や卒業生、スタッフと協力して運営を行ってくれました。



今回の大会には埼玉栄、栃木、岐阜、大阪、桐朋、大阪、茨城といったチームが参加してくれました!
また、光治さん、直宏さん、智士さん、航、僕といったジョイフルメンバーに加え、筑波大学の4年生やジョイフルで水球したことのある選手が集まってチームジョイフルとして参加しました!
筑波大学やJACには日本代表を経験した選手が出場してくれました。
今回の試合で高校生たちも彼らのような強いプレイヤーとの試合を通して何か感じることがあったのではないか?
と思っています。
直接肌を通してそれを実感してもらえてたら嬉しいです!



また、参加してくれた栃木のチームに出身である肥沼くんや清水くんがアドバイスを行うなど、自分たちが水球を指導する際にいい経験にもなれたのかと感じています。今回の研修会、大会を通して自分たちの指導について考えるいいきっかけにもなれたのではないか?と感じています。




チーム栃木

今回の研修会と大会を行うにあたり参加してくださった指導者、選手の皆様そして筑波大学の学生には連絡や準備が不足していたり大変迷惑をおかけしました。
でも、このような会を機にたくさんの指導者の方々や選手、大学生のみんなと話をさせてもたいたくさんのアドバイスや意見をいただきました。
この経験を踏まえ、たくさんの意見を反省し次につなげていくことが私に大切なことだと感じています。
一度きりの開催とならないよう、今後もこのような機会を水球界に提供できるよう頑張ります。


最後となりましたが、今回参加してくださった指導者、選手の皆様、そして協力してくれた大学生のみんな本当にありがとうございました。
今回ダメだったところを反省し、次に活かせるように頑張ります。
また、筑波大学がこれからも強いチームでそして多くの人から応援されるチームであれるよう私も一生懸命頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願いします!

  

Posted by 山中 裕太 at 00:00Comments(0)JAC水球筑波大学

2017年11月08日

静岡県選手権

こんにちは!山中です!

11月4,5日に浜松総合水泳場(Tobio)でおこななわれた、静岡県選手権に出場してきました!
結果は昨年度に続き優勝しました!!

静岡県選手権には私が高校生の時からお世話になっています。
今年もジョイフルのOBの皆さんと筑波大学のみんなでチームを結成し出場しました。

今回のJACメンバー

特に今年は筑波大学がインカレで優勝された時の選手の方々ともお会いすることができました!
名前でしか伺ったことがなかった名選手の方々に近くでお会いすることができて、とてもうれしかったです!
光治さんと2人で試合を観戦しているときはなんだか、ジャニーズのファンになったような気持ちでした笑

次はぜひ一緒に水球がしたいです!

そして、試合内容ですが、最後の最後までは自分なりにはうまくプレーすることができていたのではないかと思います。
ただ、最後のDSKとの優勝決定戦、残り45秒くらいで光治さんが点を決めて逆転!したのに、そのあとの僕のマークミスで1点返され、同点となってしまうという。。。。
なんとも、、、、

ただ、リーグ戦のため得失点差で優勝することができました。
勝って終われなくてみんなに申し訳なかったですが、2連覇という結果を残せたことはうれしかったです!


試合後のDSKとの集合写真と表彰式の写真


このメンバーで水球ができてとても楽しかったです!
また、今年は筑波のレジェンドのOBさんとも会うことができました!
毎年、新しい発見ができる静岡県選手権が大好きです!

それでは失礼します!


  

Posted by 山中 裕太 at 12:48Comments(1)

2017年10月15日

オリンピアンが来た!

こんばんは!山中です!
今日はなんと、現在の水球日本代表で、昨年行われたリオのオリンピックに出場した大川慶悟さんがジョイフルの練習に来てくださりました!!
先日行われた日本選手権でもKingfisher74のキャプテンとして出場し、優勝されています!
僕も慶悟さんが今日の練習に来られるという話は聞いていなかったので、とてもびっくりしました!


慶悟さんと直宏さん

今回はジョイフルの練習によく参加し、現役を指導してくださっている直宏さんの一声で慶悟さんに来ていただきました!
直宏さんは慶悟さんと一緒にジョイフルで水球を練習し、高校でも一緒にプレイされていました。
ジョイフルで育った選手の皆さんが今回のように、ジョイフルに集まって現役を指導していただけることに改めて感謝を感じました。
これからもよろしくお願いします!

現役の選手たちは慶悟さんからたくさんの指導をいただき、とても心に響いたようでした。
とても丁寧でわかりやすい言葉、そして実際にお手本を見せていただくことで、練習にいつも以上に気持ちが入っていたように思います。
また、練習の最後に「ジョイフルからオリンピックに出場するような選手になれるように頑張って!」という激励の言葉をいただきました。
生徒たちは今日、普通ではできない経験をする事ができました!
慶悟さんありがとうございました!
またぜひジョイフルに来てください!


集合写真

慶悟さんと一緒に水球ができたことは僕そして、選手たちに素晴らしい刺激となりました!
今日の経験を活かして、現役の選手のみんなはもっと練習頑張りましょう!
もちろん、僕も頑張ります!


それでは失礼します!



  

Posted by 山中 裕太 at 19:40Comments(0)JAC水球

2017年10月06日

水球 日本選手権

こんにちは。山中です。

今日から水球の日本選手権が開催されています。
会場は辰巳国際水泳場になります。

また、会場に直接伺うことができない方でも、
https://freshlive.tv/jasf/159604 
このサイトから視聴することができます。
日本選手権には、ジョイフル出身の大川慶悟選手(King Fisher74)、吉岡航選手(筑波大学)、齋藤葵選手(秀明水球クラブ)も出場されます。
また、ジョイフルに練習しに来てくれたことがある選手も筑波大学や三建30クラブなど様々なチームで出場されています。
水球を知ってる方も、知らない方もぜひ見てみてくださいね!

みなさんも週末は水球で楽しく過ごしましょう!
それでは失礼します。

  

Posted by 山中 裕太 at 14:44Comments(0)JAC水球筑波大学

2017年09月30日

中高 体育祭

こんばんは。山中です。
なんと、先日体験に来てくれた生徒がジョイフルの水球チームの一員となってくれることとなりました!
これから一緒に楽しく水球を頑張っていきましょう!

9月に体験に来てくれた生徒は2名です!
いつでも水球に体験に来てくださいね!

さて、話は変わりますが昨日と一昨日とで私の非常勤先の学校で体育祭が開催されました。
本校の体育祭は1日目に球技大会、2日目に運動会が行われます。


グラウンドと生徒(それぞれのカラーに合わせて服を着ています)

今回、初めて教員として体育祭に参加させてもらいましたが、勤務校の生徒はすごいなということを実感しました。
体育祭の準備から進行までの運営は全て生徒によって行われ、教員はそれをサポートするという感じでした。
また、面白いことにリハーサルはありません。
そのため、競技は全てぶっつけ本番で行われます笑
うまくいかないことがあったりなかったり、予定されている時間より伸びたり縮まったり、、、
色々なハプニングがあります。笑

そして、勤務している教員も生徒と一緒に体育祭に参加します。
例えば、昨日の運動会だと、教員と生徒の綱引き、サッカー対決、リレー対決など教員も生徒と一緒になって体育祭を楽しむことができます。
大人だから、手をにぬいてやるか・・・・・なんていうことは全くなく、先生方も生徒に負けないように、全力で生徒を迎え撃つためとても競技に見ごたえがあります。
サッカーでは同点延長の末、校長先生がペナルティキックを決め勝利することができました。


教員VS生徒のサッカーの様子

初めて、教員として体育祭に関わらせていただきましたが、生徒の行動力、それを支える先生方の力を感じ、とてもいい経験ができました。
私としては久しぶりに、多くの観客の前でサッカーをプレイしたり、リレーで応援してもらったり、生徒と運動を通して関わったりととても素敵な経験ができました。
私が今後、他の学校などで教職などで働く機会をいただいても、この経験を活かして、誰もが楽しいイベントを作り上げていきたいと思います。

これからも、勤務校での指導をより一層頑張りたいと思います。

  

Posted by 山中 裕太 at 17:54Comments(0)JAC水球

2017年09月19日

水球体験

おはようございます。
山中です!

前回の土曜日のジョイフルの練習に小学生の生徒が1名体験に参加してくれました。

はじめは少し緊張気味だった選手も練習を進めていく中で、段々と慣れてきてとても笑顔で水球をしてくれたことがとても嬉しかったです。

ジョイフルの水球チームは練習日であればいつでも体験を受け付けておりますので、水球に興味がある方はぜひ体験にいらしてくださいね!



ジョイフルのみんな


また、私は今年度からある東京の学校で非常勤講師として働かせていただいています。
昨日、一昨日と東京都の新人戦があり、私の勤務先の学校も出場しました。

会場の城北高校のプール



私が感じたことは、練習でできなかったことがミスにつながり、結果失点してしまうということです。

もちろん、練習では生徒も一生懸命練習していると思います。ただ、その技能を習得できないと試合ではミスをして負けてしまいます。

そのため、試合で勝つには練習中に必要な技能を身につけることそして、ミスを起こさないように練習することだと思います。もし、練習中にできなかったら、自分で時間を見つけて練習する必要があると思います。
そうでなければ、結果ミスが出てしまい試合には負けてしまいます。

学生は勉強、習い事など様々な用事はあると思いますが、毎日、少しでも時間を見つけて取り組めば必ずできるようになります。

これからも頑張りましょう。
それでは失礼ます。
  

Posted by 山中 裕太 at 08:34Comments(0)

2017年09月11日

夏!水球!

こんにちは。山中です。
久しぶりのブログの更新となります。

気づくといつのまにか蝉の声が聞こえなくなり、秋がやってきた感じがします。
もう夏も終わりですが、私が水球を始めた高校の時以来、夏は水球!という感じです。

今年の夏もたくさんプールに行き、水球を指導したりプレイしたりと、たくさんの方々と一緒に水球をすることができました。
前回の記事では山梨に遠征に行かせていただいたことを書きましたが、それ以降のことについて少し書きたいと思います。



まず、今年は長野県へ遠征に行かせていただきました。
長野県は2027年に国体を控え、これから長野県で水球を盛り上げていく、そのきっかけとして雅浩、ふじもんと一緒に水球を指導させていただきました。
また、今回は筑波大学水球部スタッフのたかさん、みょーちゃんにも一緒に来ていただき、トレーニング指導、栄養指導をしてもらいました。

これをきっかけに長野県の水球が今後より賑やかになればとても嬉しく思います。



長野県の水球のみんなと


たかさん、みょーちゃん


長野県の新聞にも載せていただきました。


また、ジョイフルのOGやOBが帰省中にジョイフルの練習に参加し、現役選手と一緒に練習してくれました!
大学でも水球を続けている選手とそうでない選手もいますが、帰省した際はジョイフルに顔を出して現役の練習に協力してくれます。
こうやってジョイフルを卒業しても帰って指導してくれるOBやOGがいるからジョイフルの水球があること、そして、これからもジョイフルの水球があるためにも現役を指導していくことが大切だと感じました。



OB、OGのみんな、現役も一緒に

練習に来てくれたみんなありがとう。
これからも指導頑張ります。


そして、毎年おこわなれている茨城県選手権で、今年も無事にジョイフル(OB)が優勝しました。
ジョイフルのOBには全国大会を経験したり、全国のトップチームで水球をされた経験豊富なOBがたくさんいます。
試合会場ではそんなOBさんのプレーを見て、小学生の水球選手たちもとても感銘を受けたようでした。
OBの皆さん、これからも現役へのご指導よろしくお願いします。そして、子供達が憧れるようないいプレーを見せて、たくさんの人が水球を好きになってくれるようにこれからも頑張って行きましょう。



それでは、今回はこの辺りで失礼します。
また更新します。






  

Posted by 山中 裕太 at 15:28Comments(0)JAC水球筑波大学

2017年07月03日

7/2 山梨遠征

こんにちは。山中です。
昨日、ジョイフルの生徒と筑波大学水球の選手を何名か連れて山梨県へ遠征させていただきました。

ジョイフルの生徒は武蔵遠征以来の遠征でした。
山梨水球クラブのチームに混ぜていただき、ゲーム練習を多くさせていただきました。
いつもとは異なる相手と試合をして、練習してきた中で通用しないことが多くあったようです。
1対1の練習をして点が取れても、6対6でゲームをすると全く点が取れないということも少なくありません。
また、他のチームに入れてもらうとなおさらです。
どんな人とも一緒にプレーをして勝つことができることは重要だと考えます。
そうなれるように練習、頑張っていきましょう。

また、筑波の大学生も遠征に協力してくれました。
一緒に練習したり、指導をしたり、ゲームをしたりと山梨の選手も大学生とのプレーを楽しんでくれたのではないか?と感じます。
僕は大学生が今回のように、高校生に指導することはとても大切だと感じています。
もちろん日頃の練習もとても大切です。しかし、指導を通して得られる向上も必ずあると信じています。




ジョイフルを指導するようになって特に感じましたが、いくら教えたい動きが自分できても、生徒が動きをできるようになるわけではありません。
その動きを教えるには指導する選手にあった言葉が必要です。
指導の際は生徒にどうやって教えたらよいかすごく悩み、苦労しますが、生徒ができるようになった時の気持ちは格別です。
そして、自身の競技能力も高まる気がします。
指導するということは自身を向上させるのにとても大切だと思っています。

去年も山梨遠征からたくさんのことが始まりました。
今年も夏が始まります。水球を通しての、たくさんの出会いが楽しみです。
今夏もよろしくお願いします。




  

Posted by 山中 裕太 at 16:27Comments(0)JAC水球筑波大学

2017年06月25日

水球 山中

こんにちは。お久しぶりです山中です。
全くジョイフル水球のブログ更新できておりませんでした。
更新されないブログは機能を果たしていないと考えますので、今後続くよう努力したいと思います。

さて、今日も朝、ジョイフルで練習がありました。
今日の目標はシュート力を上げる、1on1を強くする。ということでしたので、
アップダッシュをした後はシュートをたくさん打って、フットワークをして、1on1に入りました。

1on1は右サイドにパサーを置いて、OFの人がパスをして攻防がスタートするというものです。
最初の方はみんな攻め方、守り方がわからずぬるい動きが多くありましたが、
OFではダッシュでDFの前に入ろうとすること、DFでは相手がボールをパスされたら当たれるようにする、などとアドバイスすると
だんだんと良い動きになり、立派な1on1での攻防になっていました。
また、練習終わりに生徒から、「人によってDFやOFのタイプが違うんだな」とか、「ボールと相手が見れるようになった」といった発見があったのは指導者としてとても嬉しいことでした。

また練習頑張りましょう。

ジョイフルの水球チームでは水球がしてみたい生徒を募集しています!
無料体験も行なっているのでぜひ、一度水球を体験しに来てみてください。

それでは失礼します。  

Posted by 山中 裕太 at 16:11Comments(0)JAC水球筑波大学