こんにちは!今日は3回目の投稿です!
水球をやっていいこと!について書いてみたいと思います!
(※僕が感じることです)

①協調性を学ぶことができる
水球はチームスポーツです.チームのみんなでどんな風に攻めて,守るかを監督,選手お互いに話し合いながら練習が進みます.
それを通して自身の意見を伝えたり,相手の意見を聞いたりといった話す,聞く力が身に付きます.
また,チームで行動するので練習前や練習後,試合での挨拶や移動などでみんなと協調して動く必要があります.
他にも,練習前の準備や練習後の片付けでは,みんなと作業する中で自身は何をするかを考える必要があります.
周りを見て自身が何をするかを考えて行動しないといけません(これは他のスポーツでも同じだと思います).
これらの能力は,高校生,大学生,社会人などいくつになっても生きる能力だと思います.

こんな風に水球を通して協調性を身につけることができると思っています.

あと面白いことに,水球では面白い選手が多いように思います.
多くの指導者は,プールの中で1人の選手としてどんなことがしたいか?というのを求めているからでしょうか?
それとも,競技特性によるものからでしょうか,
水球の選手は一人一人個性的な選手が多いイメージです.
やっぱり水球人(水球をしている人)は面白いと思います.

水球を通して協調性を身につけて,さらに個人としてもなんだか面白い水球人になってみませんか?笑
それでは?  

Posted by 山中 裕太 at 07:50Comments(0)JAC水球