こんにちは。山中です。
今日もブログを更新したいと思います。

水球に限らずですが、スポーツをしてると悩みはつきません。水球で例えると、泳ぎが中々速くならなかったり、シュートが決められなかったり、相手に点を決められてしまったり。こういう気持ちを感じたり、失敗したりすると、ガクッと気持ちが下がってしまうことがよくあります。

しかも、ミスしてコーチに叱られて、、、そんな時にさらに追い討ちをかけるように失敗してしまって、最悪な気持ちに。。。なんてことも多々あります。

みなさんもこんな時ってないですか?
多分誰もが経験したことがあるのではないか?と思います。こんな時、みなさんはどうしますか?

こんな時、アスリートに求められることはとにかく速く切り替えることだと思います。ミスしたことを引き立ってしまうと頭の中に悪いイメージがよぎって、どんどんプレーは悪くなります。
アスリートはすぐに気持ちを切り替えて次に進まないといけません。今やった失敗を次繰り返さないようにする、自分の役割をもう一度振り返り全力でプレーできるようにするために身体と心を整える必要があります。

この力はどうやったら身につくのか、とにかくプレーに対して毎回考えることだと思っています。何も考えずにプレーしてしまうと、何がダメで何が良かったかを振り返ることはできません。考えてプレーして、できなかったことを自分ですぐに理解して、修正する。そのように考えながらプレーすることが必要です。

でも、この力って日常でも必要な力だと思います。人は失敗するものだと思います。その時、切り替えて修正してまた取り組めるかどうか、が大切です。

スポーツでもこんな風に考えることができれば、1日1日プレーを向上させることができるように思います。

そんなふうに明日も頑張りましょう!笑

それでは!  

Posted by 山中 裕太 at 21:00Comments(0)JAC水球