プロフィール
山中 裕太
山中 裕太
博士になりました!
水球がやっぱり大好きです!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば市情報へ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2022年11月21日

みんなに水球を始めて欲しい 24

こんにちは.山中です.
今日もアジア大会で感じたことについて更新したいと思います.

今日はシンガポール代表の監督をされている青柳勧さんのお話です.
勧さんは筑波大学の水球部OBです.
アジア選手権で,久しぶりに勧さんお会いすることができました.

勧さんは,元々は海外で水球の選手として活躍され,帰国してからブルボンウォーターポロクラブ柏崎を創設し,日本代表としても活躍されました.
現在は活動場所を日本からシンガポールに移し,男子シンガポール代表の監督をされています.
会場で勧さんを見つけ,海外でも水球を指導されている姿がすごく素敵だと感じました.

勧さんはその場所や土地で文化(水球文化)を創れる人なのではないか?と思います.
ブルボンがまさにそうです.「水球の町柏崎」として,地域から応援される社会人水球チームが文化として柏崎に根付いてきています.
勧さんを中心に水球文化が育まれ,たくさんの人が集まって,水球が色々なものに波及しているように感じます.
もちろん,日本の部活でもそういうものはたくさんあります.
でも,学校の仕組みとして元々あった「部活」とは別の新しいカテゴリーとしての水球文化を作られたという点ですごいと感じています.

ただ,文化を取り入れて育むには時間がかかります.
それこそ,ブルボンが地域に根差し社会人チームとしての地位を築くまで10年は必要だったように感じます.シンガポール代表もまだまだ時間が必要かもしれません.
今回のアジア選手権では,シンガポール代表は6位という結果でした.
参加した国は10チームのため,アジアの中ではまだまだ上位という国ではありません.
でも,きっとシンガポール代表もこれからいいチームになるんだろうなと想像します.

勧さんの姿を見ていて,僕もジョイフルを地域に根差した,もっといいチームにできるようにしたいと感じました.
そのためにも,これからもコツコツ努力を続けようと思います.

あと,実はシンガポール代表とは僕が筑波の学生の時から交流がありました!
まだ代表で続けている選手もいて,会場で会えた時はみんなとても喜んでくれました.
僕も嬉しかったです!
やっぱり水球っていいですね!笑

それでは!

同じカテゴリー(JAC)の記事画像
みんなに水球を始めて欲しい 21
みんなに水球を始めて欲しい 6
社会人での水球
夏、水球
ジョイフル水球コーチ紹介
新しい出会い
同じカテゴリー(JAC)の記事
 みんなに水球を始めて欲しい 25 (2022-11-22 23:11)
 みんなに水球を始めて欲しい 23 (2022-11-20 14:28)
 みんなに水球を始めて欲しい 22 (2022-10-31 11:07)
 みんなに水球を始めて欲しい 21 (2022-10-25 12:56)
 みんなに水球を始めて欲しい 20 (2022-10-18 12:38)
 みんなに水球を始めて欲しい 19 (2022-10-12 10:01)
Posted by 山中 裕太 at 12:47│Comments(0)JAC水球筑波大学
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。