2018年01月09日

関東JO予選

こんばんは!山中です。
1月7,8日に関東地区の水球のJO予選が城北高校で開催されました。
JOは中学生が目指す水球の全国大会で、春と夏で年に合計2回行われます。
残念ながら、ジョイフルチームはメンバーが少なかったため、予選会に出場することはできませんでした。
来年度はジョイフルもチームを組んで出場したいと考えています。






今回は私が講師をさせてもらっている武蔵中学の選手の大会に帯同するため、会場に伺いました。
第1試合は、神奈川大学附属中学との試合でした。
武蔵の生徒たちは、開始直後は緊張して動きが硬そうでしたが、試合が進むにつれ段々と慣れて動きが良くなり、メンバー全員が出場して勝つことができました。

第2試合は川口水球クラブとの試合でした。
川口水球は私がジョイフルのチームを見始めて1年目、ジュニアの水球について何もわからないような時に、山梨県で一緒に練習させてもらったり、アドバイスを頂いたりととてもお世話になってきたチームでした。
今回はジョイフルのチームではありませんでしたが、初めてJO予選で川口と戦うことができるとワクワクしていました。
また、勝てばJO出場が決まる色々な意味で大切な試合でした。

結果は負けてしまいました。選手たちは今まで練習でやってきたことをしっかり頑張ったと思います。
私があの時ベンチからいい言葉がけができていれば選手たちの動きも変わり、もう少し競る試合ができたのではないかと感じています。

そして、今日は敗者戦へと進み、群馬県の群馬Jrと敗者枠をかけて対戦ました。
残念ながら群馬Jrに負けてしまい、JO出場権を獲得することはできませんでした。
この試合では、選手の持てる力を発揮させてあげることができず、私の力不足を痛感しました。
今回のJO予選を通して、私のベンチワークでの言葉がけと水球の戦術の理解が足りないことを痛感しました。
選手が力を持てる力を最大限に発揮することなく負けてしまうことがないよう、勉強し、プレイし、経験をつんでいく必要があると感じました。
この経験を糧にこれからの指導を頑張りたいと思います。


3年生のみんなはお疲れ様でした。高校に上がってリベンジできるよう頑張りましょう!
中2のみんなは3年生の抜けた穴は大きいかもしれないけど、一人一人がどうならないといけないか意識を持ってこれから練習していくことが大切だと思います。まずは、今回の試合で負けてしまった原因を振り返って、JO目指して練習していきましょう。

現在、私はジョイフル、武蔵とチームの指導を掛け持ちしている状態です。
ジョイフルはチームが組めていない。武蔵はJOに出場できなかった。
そんな状況ですが、どちらのチームもまずはJO出場を目指してこれからも指導を頑張りたいと思います。
新年が始まって間もないですが、また目標に向かって頑張ります!
それでは失礼します。

同じカテゴリー(水球)の記事画像
静岡県選手権
練習と講習
JAC 武蔵遠征
JAC幕張遠征
年末筑波水球合宿
オリンピアンが来た!
同じカテゴリー(水球)の記事
 ジョイフル水球練習11月12日 (2018-11-13 13:48)
 静岡県選手権 (2018-11-07 17:00)
 JAC水球 (2018-10-31 14:47)
 JAC練習 水球 (2018-10-27 19:53)
 レベルアップ (2018-10-22 23:06)
 練習と講習 (2018-10-22 08:27)
Posted by 山中 裕太 at 01:16│Comments(0)水球
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。